年代別女性のかかりやすい病気

乳がん

 乳がんとは乳房に発生する悪性腫瘍です。
現在日本では女性のがん死亡の1位で、20人に1人は乳がんになっているといわれております。乳がんは体の表面近くに発生するため、自分でしこりを見つけることができます。発見が早ければ早いほど、治療の選択肢が広がります。

 早期発見が重要なので、毎月1回は自分で健診を行い、1年に一度は医療機関でマンモグラフィーなどの健診を受けることで、早期に発見することができます。

 自己検診は閉経前の人は月経の始まる5~7日前ごろに、閉経後の人の場合は毎月予定日を決め、自分で検診を行いましょう。左右反対の手で乳房の触診を行い、しこりや硬いこぶなどがないか、またえくぼのようなくぼみがないかどうかチェックしましょう。

 乳がんの確実な治療は手術であり、乳房温存手術や胸筋温存乳房切除術、また乳房切除と同時に行う乳房再建術などを行います。

保険をご検討中のお客様はこちら
ご契約中のお客様
  1. 「支払時情報交換制度」導入に伴うお客様情報の相互照会について
  2. 個人情報の取扱について
  3. 勧誘方針
  4. 反社会的勢力に対する基本方針
  5. 金融ADR制度について